退職後のCB750(ナナハン)

プロフィール

ひで吉ライダー

Author:ひで吉ライダー
60前に退職(リストラ)してはや一年、日々の出来事を中心に夢だった北海道ツーリングをまた狙っている長野県在住のオヤジです。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ひまわりの種収穫

外は雨なので久々の更新です。

先日ひまわりの収穫作業を行いました。
北海道からの帰りが遅かったので家内に頼んで種だけ取ってもらい段ボールへ保管。

段ボールの数は5箱!。
これだけあると種を取るだけでも時間が掛かります。

来年は巨大ひまわりの種(モンゴルorロシア産)で1株に1花、時間短縮と作業効率を目指します。


KC452221.jpg


一回では干せないので数回に分けて。
種とゴミはフルイと扇風機を使って分けましたがイマイチ、分別方法も来年の課題です。


KC452223.jpg


全部でバケツ2杯分、5kgの収穫量。
これだけあれば冬の野鳥観察も十分楽しめるはず。
他のエサは収穫済みの柿とこれから収穫するりんごの余り。

ちなみにひまわりの種はスズメやシジュウカラ、柿やりんごはムクドリ系のごはんなんです。


KC452230.jpg


エサ箱も去年と同じ位置に立てて準備完了。
この位置は部屋の窓から見えるのでヌクヌク観察。


KC452234.jpg


スタートは12月に入ってからでしょうか。
このエサやりも日課となり楽しみの一つに、退職者にはいい趣味かもしれませんね。
o(^▽^)o



今年はどんな野鳥が来るのか?
また写真が撮れたらアップしたいと思います。





スポンサーサイト

北海道サケ釣りの旅ーまとめ

旅の帰還後は農作業で大忙しの毎日。

草刈り、ワラ運び、柿取り、ひまわりの種取り、畑の片付け・・・。
まだ終わってませんがここ数日は秋雨前線で外の仕事はダメ。

時間が空いたところでレシートの整理も済んだのでまとめたいと思います。


・まずはルート
青森か大間から乗るか迷いましたが燃料や食費を考えると新潟発で。
行きは雑魚寝で帰りは個室。

長野⇔苫小牧


釣りをしながら稚内までと計画してましたが常呂漁港でストップ。
知床半島の羅臼と斜理に集中したので新開拓もできて来年が楽しみ。

道内移動地図


全走行距離は 4201km 、燃費は 15.3km/L 。
燃費は、寒かったりPCバッテリーの充電でアイドリングが多かったように思います。



・次に費用は
レシート集計したら思った以上に使ってました。
平均すると、4700円/日。


サケ釣り費用内訳グラフ

食費ではクーラーボックス(27L)に板氷を毎日購入したことと酒かな??
ボックス持参は初めてですがビールや魚で必需品ですね。

釣りは長野への送料が半分占めているので送料本数の改善が必要。
宅配はMAX15kg、サケだったら大小4~5本はOKだと思います。
でも保存時間と釣果の関係があるのでなかなか難しい。

意外とグラフで目に付くのがフェリー費用。
来年は頑張って秋田港からなんて考えています。

ガソリンも燃費は15km/L台なのでまずまず。
中が狭いので軽ワゴンの中古でもと思うこの頃です。

羅臼の風呂は基本0円、斜里は駅近くの銭湯とウナベツ(300円)なので安く済んだと思います。



・マス、サケの釣果は?
昨年より釣果は良好でマスは特に多いです。
なんたって相泊の奥まで歩いて行きましたからね。
KC451576.jpg

今回は漁港をパスして全て河口(サーフ)にしたのも周りの景色や銀ピカが多い、
そして釣れる確率が高いことでしょうか。
また、野生の熊に会えたのも貴重な体験になっています。
KC451693.jpg

登山は斜里岳だけで時間切れ、百名山ですが私は一度登ればいいかなと・・・。
計画では雨竜湿原、十勝や旭岳を登りたかったけどついついサケに負けてしまいました。
次回は是非!ですね。



・気になるゴミ問題
釣り場の開拓時に初めは無かったゴミが行くたびに多くなっているのは大変残念でなりません。

コンビ二袋に入ったゴミ袋、缶ビール、そして大量の丸まった新聞紙等、帰りにコンビニで捨てれば済むことですがそれができない一部の大人達。
これじゃ~どんどん駐車場や釣り場が無くなるのもあたりまえ、自業自得!!。

ゴミ、駐車場、場所取り等の問題はみんながちょっとのマナーで気持ちよく楽しめるはず。
特にゴミだけは必ずお持ち帰りでお願いしたいですね。

KC451773.jpg


・来年の予定は?

菜園の関係で出発は9月に入ってすぐに。

マス・サケ以外に小魚(カレイやコマイ)も送ってみたい。

時間があったら渓流も。(道内は無料とのこと)

登山は2山以上。

そして大切なことは、新リールとPEラインで。
人並みに飛ばせるかな?、チョウ楽しみ

来年に向け体力、気力、そして腕の筋力UP、元気で待ちたいと思います。
ではその時期にまた






北海道サケ釣りの旅-48日目

10/8 48日目

フェリーからおはようございます。
天気は晴れ、風呂も入って寝床も若干大きくなってすがすがしい朝を迎えています。

帰りは疲れがあると思い4人部屋の個室をチョイス。
この時期、私一人で新潟まで貸切状態。

KC452120.jpg


ついついサケの跳ねがないかなんて探してしまいます。
KC452116.jpg


もうすぐ新潟ですね。
秋田港で一時間使うので17時間の航行時間、そして苫小牧⇔新潟が637kmだから速度は37.5km/h、思った以上に速く信号待ちや渋滞も無いので船旅もいいね

KC452121.jpg
KC452125.jpg


新潟港より自宅まで260km、24時前に無事着きました。

無事故、無違反、無キズ、そして何より大切なのは無病気で帰還することが出来たことだと思います。
これも全て道内の方々のお陰、いろいろありがとうございました。
これにて2017夏 青春、いや老人の1ページを終了させて頂きます。


後日には距離数や費用明細を集計して報告する予定です。
旅の参考にしては如何でしょうか?
ではではまた




苫小牧東~秋田~新潟~自宅





北海道サケ釣りの旅-47日目

10/7 47日目

道の駅 おだいとう からおはようございます。
今朝は仕事が無いのでゆっくり。
でも、仕事が無いのも寂しいような・・・。

ここには北方領土返還の「叫びの像」があります。

KC452096.jpg


さて、今日は阿寒へ寄って家内のお土産、そして夕方19時30分発のフェリー予定。
空きがあるのは分かってるので予約は取ってありません。

では阿寒を目指します。
途中、例のコロコロがあったのでショートワンポイントレッスン♪

隣で釣りをしていた方に聞いたのですが、
・まず草を刈り取る
・次に干す(これ重要)
・干した草を集めて丸める
・最後にテープでラップとのことです。

最近は丸めとラップを同時にやる機械があるそうで、農家も設備投資が大変だと思いましたね。

KC452103.jpg


今までで一番大きいやつ、家内が一人で家庭菜園頑張ってるので特大ご褒美!
KC452127.jpg


阿寒でナビ見たら苫小牧まで下道で19時30分着、どうみても着かないので高速で。
朝の出発時間が遅すぎたようで反省反省。

十勝清水で下りたら日勝峠が不通、でまた高速に乗りむかわ穂別で下りてむかわへ。
バカナビが案内したのは川の崩れで通行止の道、また10km戻ってもう一方の道へ。

ホントに何があるか分かりません、でも余裕で18時過ぎに無事着きました。
高速嫌いの(時間はあるけど金が無い)私でも今回は間に合ったのでヨシとします。

KC452104.jpg


明日は我家、自家製の美味い野菜と漬物、そしてマス、サケ、イクラ三昧が待ってます。
またまたこれも楽しみ。

ではではまた明日に。



おだいとう~阿寒~苫小牧





北海道サケ釣りの旅-46日目

10/6 46日目

羅臼からおはようございます。
今日は釣の最終日、最後にもう一回あの引きを味わいたいですね。

元崎無異は5時からスタートなので余裕の出発です。
3、4番目の到着で駐車上もガラガラ。

少し太陽が上がって来ました。
KC452082.jpg


なかなか釣れない中で隣の方と雑談してると、ブログやってませんか?と。
世間は広いようでホントに狭いです。
サケ釣検索したら出てきたようです。

昨日と同じように波は高く濁りも多いです。
そんな中での結果は、釧路から来た私の隣の方が初めの1本目、そして自作のルアーがきれいで発光塗料まで入れていた方が2本目、今朝は合計2本の上がりとバラシ2本(釧路の方と私)。

私の隣の方、ハイポーズ。

KC452083-1.jpg


朝は全然ダメだった竿5本投げのぶっ込みおじさん、ある時間帯から急に釣れだして合計9本の上がり。
群れが入ったんでしょね、流石にぶっ込み強し!!です。
私達もドングリから浮きルアーに変えて飛ばしましたが反応無し

KC452085.jpg


お昼頃からでしょうか、魚が波打ちに寄るのが見えます。
群れが寄って来たようです。
それなりにみなさんも釣ってましたよ。

私の釣果は、2本ゲットとバラシ2本でマズマズのラストミッション。
この2本は長野には送らないでプレゼント。
 
引きも十分味わえ楽しい一日を過ごすことが出来ました。
ホントに周りの方々には感謝感激で、いろいろありがとうございました。

1本目は大きいけどメスかな??

KC452086.jpg


今夜の泊りは野付半島近くの道の駅 おだいとう です。
車も少なく寂しい処ですが飲めば同じ。

明日の夕方はフェリー乗船。
ではまた明日に。



羅臼周辺地図-2