退職後のCB750(ナナハン)

プロフィール

ひで吉ライダー

Author:ひで吉ライダー
60前に退職(リストラ)してはや一年、日々の出来事や就活状況、そして夢だった北海道ツーリングをまた狙っている長野県在住のオヤジです。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



家庭菜園スタート!

農家の畑ではレタス用のマルチ引きが始まりました。
そして我家のクリスマスローズも春♪♪
KC451060.jpg


先日、家内が買ってきた種。
キュウリやトマトは5月になってからですね。
KC451084.jpg


庭の隅にある菜園を耕運機で耕しましたが5~10分で終わり。
暖機運転の方が長い!!、この広さじゃー ミニ管理機で十分です。

今月末までにエンドウからスタート。
KC451081-1.jpg


菜園の右端には1m2のスペースにニンニクが50ヶ程 芽が出ています。
でも垣根の日陰はまだ凍っているので耕せません。
KC451047.jpg


この畑が今年からトライする大規模!??家庭菜園。
まずは半分借りて120坪から。
家から少し離れているので、ネギ・大根・芋類・・・がメインでしょうか。

あと、私の趣味で野鳥用のひまわりを沢山植えようと思っています。
KC451057-1.jpg


耕運機の耐久試験を兼ねて堆肥を撒いて耕してみました。

・この面積なら一時間程で終わり。
 これで数ヶ月の冬眠となると物足りない感じ。
・きっとこの耕運機は100~300坪クラスでしょうね。
 毎日サンデーさんはそれ以上もOK。
・オイル漏れも無く、エンジンやロータリー関係も問題無し。
 農業機械は丈夫で関心しますわ。
・新品は20万前後、中古はその1/4~1/3、ジャンクは1/20以下。
 健康寿命と償却を考えると中古で十分かな。


[広告] VPS





スポンサーサイト

冬眠明けツーリング

ようやくポカポカ陽気になったので3.5ヶ月の冬眠からバイクを起すことにしました。

12.8Vあるバッテリーを取付けて6回目のセル回しでどうにかOK。
この音、耕運機のかん高い音とは違って低音重視でリズミカル!、実用と趣味の差でしょうか?

まずはエアーが少ないのでスタンドへ。
充電や調子も見たいのでそのまま暖かい群馬方面へプチツーしてみます。


下仁田ツーリング


軽井沢から南へ下るとネギやコンニャクで有名な下仁田です。
我家は標高840m、下仁田は260mなので一気に峠を下る感じになります。

このダムは周りが整備され公園になっています。
町の外れのためかいつ来ても静か、桜が沢山あるのでお気に入りの場所。
桜、まだですね。

KC451066.jpg
KC451063.jpg
KC451070-1.jpg


ダム湖を後にR254で佐久市方面に向います。
もう梅や菜の花が満開、流石に標高差500m!。

KC451076.jpg
KC451074.jpg


この畑は農家ですかね?
下仁田ネギが沢山植えてあります。

左上にはミニ耕運機なんかあって、半年後の我が身を見ているようですが・・・(笑)。
どう考えても無理か、勉強と努力と長い経験が必要なんでしょうね。

KC451075-2.jpg


72km、バイク調子とパトロールは無事終了。
森友、豊洲、日報問題・・・とありますが一般世間は平和でした。

今年も無事故、無違反、無転倒で楽しみたいと思います。


KC451079-1.jpg





黒斑山登山

先週の土曜日、仲間3人と黒斑登山に行って来ました。
雪山は久々ですね。


ライブカメラ(黒斑)


車は登り口にあるホテルの駐車場を借りて、ここから正面に見える山(左側)まで行きます。
KC450996 (2)-1


積雪は1~1.5mありますが登山者が多いので歩き易く、坂道もあるのでスノーシューよりアイゼンがお勧め。
土曜で天気もいいので登山日和、私たちの前後には沢山の登山者が楽しんでいます。

KC450997 (2)


30分程歩くと林を抜けてガレ場に出ます。
ここからはホテル近くのスキー場が見えますが数人だけでガラガラ!、登山者より少ないのでは?

KC451002 (2)


ここからまた30分程歩くとようやく浅間山が顔を出します。
登山者の多くはここで浅間をバックに最初の撮影会、この風景はかなり迫力がありますよ。

KC451009 (2)-1


私達もトーミの頭へ。
ここは雪も少なく広いので20人程がお昼を食べていました。
風が無いのに手袋を脱ぐとチョー冷て~。

KC451016 (2)


今日は煙が多い??
左側斜面には登山道が見えますが規制中のためか誰も居ません。

KC451020 (2)


次は目的地の黒斑山へ。
トーミの頭から20~30分で登れます。

KC451023 (2)-1


下界には佐久平と右奥には八ヶ岳。
雲が無ければ左奥には富士山が見えますが今日はダメ。

帰りはお決まりの中コースで下山、雪の方がぜんぜん歩き易いです。
途中、スノーシューコースもあって雪山を満喫できるようになってます。

KC451032 (2)-1


毎年、冬眠明けしたバイクでこのホテルの駐車場までよく来ます。
まだ林の中は雪が残ってますが適度なクネクネ道と景色は最高。

早めに我家を出れば午前中で下山もOK、春夏秋冬 4回登っても飽きない山だと思います。






マイクロソフトプロダクトキー不正・・・

今年になってからPC本アドに4回も来た
家族にも来てる。
因みに私、 オフィスソフト使ってないけど!!

マイクロソフトのプロダクトキー不正


ネットで調べたら全国に来ているようですね。

最後はクレジット番号を記載する画面が出てくるようですが、みなさんも気を付けて下さい。






三菱ミニ耕運機 CT301復活 (ロータリーオイル漏れ対策)

やはりロータリー回転軸からオイル漏れが予想より多い。
一晩で5~10滴垂れている感じ、使う時だけオイルを足せばと思っていたけど。
KC450898 (2)


修理も飽きたが元気を出して分解してみます。
シールのツバ部をマイナスドライバーでたたくと簡単に外れました。
KC450919 (2)


う~ん、かなり汚れて草の繊維も入ってました。
ラッキーなことにシール磨耗量は分かりませんが傷みは無いようです。
(このシールは新品で2000円/ヶ、汎用の4倍)


軸も劣化が激しく凸凹で砂利道みたい。
片方の軸はシールで削れて数本の溝も付いてました。
こんな面質じゃ~ 漏れてあたりまえ!!
KC450914 (2)-1


シールは灯油で洗浄。

軸の凸凹取りや溝取りは鉄ヤスリとサンドペーパーでやったけど削れない!。
焼き入れ鋼なので次回はダイヤモンドヤスリを使うと加工が楽だと思います。

でも少しは金属面が出て光るようになりました。
KC450931 (2)-1


シールにはグリスを塗布して再組立です。
30分回転、そして48時間放置してもオイル漏れは全くありません。


凸凹の軸側
KC450932 (2)

凸凹で磨耗溝が数本有る軸側
塗布したグリスだけが出ています。
KC450935 (2)


シールと軸の掃除程度じゃ暫定レベル、長続きはしないでしょうね。

また漏れたら次回は軸をメインに修理します。
・ダイヤモンドヤスリ♯200~♯600とサンドテーパー♯800~♯1000で軸研磨
・シールは再利用or安い汎用シールで


オイルシールのおさらい
シールリップ部で油膜を一定に押すことで正・負圧が生じ外部(大気側)へ漏れない設計。

なので、シールを逆に取付けたり、軸の凸凹やリップ面の磨耗・亀裂があると油膜厚バラツキが起こり漏れます。

密封構造-1